アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
株式投資でオットット…!!
ブログ紹介
 ハンドルネーム=東証ボーイ。我輩は「ぶろぐ」なるものは初めてであるが、株式投資は○十年。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
大増税時代
 民主党主導による新政権が本格的に始動した。  麻生内閣の率いる自民党政権は確かにだらしなかった。アンチ自民の流れがでるのも当然のなりゆきであろう。  しかし、老齢の母と妻をささやかな年金で養っている身としては、民主党の掲げる「マニュフェスト」にはどうしても賛同できなかった。  扶養控除が削られることは我が家にとっては大きな痛手となる。  会社で定年まで勤め上げ、ようやくいただける身となった年金も削られてしまう可能性が高い。  環境問題、やっていただくのは結構だが、これも光熱費の上昇を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/07 19:39
「何と郵貯限度額を230万人が超過しているとは!」
 6月1日付け読売朝刊によると、「郵貯1000万円の限度額を超えている人は230万人にも達し、超過金額は2兆5000億円にもなる」という記事が一面トップに掲載されている。限度額超過は恒常化していると思っていたが実際に数字を見るとその大きさに驚いた、将に民業圧迫に実態が白日に晒された。この巨額な資金が「財投に流れるだけではなく」市場に委ねられ適切に活用されれば、単に銀行等金融界のみならず一般産業界の資金調達や運用にもプラスに寄与することは十分考えられる。 「何で今郵政民営化なのか?」と言う人はき... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/01 09:31
「外国人買いが戻ってきたぞ!」ー起て個人投資家
先週末いらい、東京株式市場も動きが活発になってきたように見える、主役の外国人の買いが 復活し、今週から個人が参戦してきたようだ。本来ならば国内の機関投資家が積極的に参加するのだが、秀才揃いのサラリーマンが担い手になっている機関投資家のファンドマネジャーは、リスクテイクに極めて消極的になってしまい、パッシブ運用などと屁理屈を述べて一向に個別銘柄の物色を忌避している。  美味しい汁は外国人に攫われてしまう、サマーラリーの成果を得るには良いタイミングのように見えるのだがー信用の買残が多い点が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/30 18:39
「鉄鋼株が下がってきたぞ!」
 ここにきて鉄鋼・海運のような春先に大活躍した株が売られ大幅な値下がりをしている、今日も鉄鋼株に売りが集中している、「中国市場」がクローズアップされている間は相場の中心になっていたが昨今の「反日デモ」や「ドタキャン副首相」に象徴される中国の潜在的な後進性・傲慢性が株式市場に反映されてきたのか? 否、この下げは「格好の買い場」提供かもしれない。  「虎穴に入らざれば、虎子を得ず」の例えがあるが、目先の短期勝負が出来る可能性が感じられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/25 14:26
今度は京成電鉄?!
  最近重いテーマが多かったので、ここらでちょっと息抜きをしよう。…ここのところ、相場の様子見をしていたが、たまには家族サービスなるものをしてみようと、オリエンタルランド株の安値を狙っていた。…というのも、我輩も妻も、まだディズニー・シーなる所に行った事が無いからである。オリエンタルランド株は、一時は7000円近辺であったが、このところ6500円前後の価格までに下がってきており、長期保有目的ならば値ごろな水準である。…そこで、そろそろ…、と思っていた矢先に…。  …と、何気なくダブロイド紙の見... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/05/09 21:29
最近考えさせられたこと-「国家の罠」を読んで!
国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて   先日「国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて」-新潮社ーを読んだ。 この本は、佐藤優という外務省の現役分析官が「国策捜査」の被疑者となり検察の取調べを受け裁判所の判決を受ける過程を忠実に描いたものであるが、次の3点がとりわけ注目された。 @国策捜査とはー「時代のけじめ」をつけるために国家が自己保身の本能に基づいて検察を道具にして政治事件を作り出してゆくこと(p300)、 A「時代のけじめ」とは、内政においては、ケインズ型公平配分路線からハイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/02 13:34
ブッシュ大統領、サウジ皇太子と手を繋ぎ歩く!
 26日読売新聞夕刊に、ブッシュ米国大統領が、テキサス州クロフォードの牧場にサウジのアブドラ皇太子を招き、手を繋いで牧場内を歩く写真が目に付いた。  「サウジによる原油増産の意欲」を高く評価した共同声明を発表して、原油価格の高騰が米国はじめ世界経済に悪影響を与え、最終的には産油国の利益を損なうことを指摘した。  25日のWTIで6月物は、前週末に比べ0・82ドル安い54.57ドルに5日ぶりに反落している。  米国自動車産業はGM始めビッグ3は業績悪化に苦しんでいるが、ガソリン価格の値上がり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/26 18:39
「ブッシュ大統領、サウジ皇太子を自宅に招く」!
  21日の株式市場は、米国株式市場の大幅な値下がりを反映して寄付きから売り一色になり、一時は360円程売り込まれたが、値ごろ感から買いが入り午後1時10分過ぎには180円安の水準まで買いなおされてきた。  最近の株価急落の原因として指摘されていた二要因のうち「反日デモ・破壊活動」による中国リスクが相場の下落過程で株価に折り込まれつつあり、もう一つの要因である「米国景気の後退懸念」が米国株式市場に台頭して今回の下げに直結したようだ。  原油の動向が注目されるが、ここに来て石油先物価格も当面の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/21 13:50
「株価の暴落は何を予見するのか?」!
 週明けの東京株式市場は、一時日経平均が先週末比460円近くも値下がりしてしまった。買い気はすっかり消えうせ市場は悲観ムードが漂っている。  この原因は@米国景気の先行き不安懸念から週末米国株式市場が暴落したこと、 A今回の反日デモの破壊活動を公安当局が黙認し、反日デモは一過性ではなく長期間・全国に拡大して日本企業の業績悪化を引き起こし、これが中国人の雇用不安や社会不安を招来し、中国と日本双方の景気悪化に拍車をかけかねない、 という二つの原因に帰着するように思われる。  日本国民は、「反日デ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/18 13:53
「反日デモ・破壊活動」の正・反・合
  今日(17日)は瀋陽・深せんなど8ヶ所で反日デモが行われ、瀋陽では日本領事館に投石など破壊行動が行われ被害が出ているようだ、おりしも北京で午後6時より日中外相会議が行われているが、相変わらず中国側は一連の狼藉行為に対する「謝罪と保証」には言及せず、「原因は日本にあり」として国際法に準拠した対処には手を抜いている。日本の企業・資本は次第に中国回避し始めよう。  これでは将来の北京五輪や上海万博も危険極まりなく参加できない。経済的手法と規模だけ拡大したが一党独裁の政治や統治インフラが伴わず矛盾... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/17 20:19
「人民元改革ー日米温度差は本当に良いのか?」!
 各種のメデイアはワシントンで開催されているG7において、対中国の人民元改革で日米の間に温度差があると報道している。  何と米国は、対中国強攻策で「人民元の切り上げを大幅に且つ早期にやるべきだ」と言う主張に対して、日本は「人民元の改革は必要と認めつつも中国も努力しているから中国の努力を見守るべき」と主張しているようだ。  今日も上海始め中国各地で「反日デモ」が繰り返し行われ、日本の施設に暴漢が投石をしたりしている報道が見られるが、このような状況にあるからといって「人民元の改革」問題に、中国に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/16 20:47
「ライブドア・フジテレビ月内にも和解へー株価の行方は?」!
  「ライブドア・フジテレビ月内にも和解へ」という報道がなされ、ライブドア株の商いは、取引停止の まま推移しているが、ライブドア株は売り買い交錯して取り組み量が厚みを増しているようだ!  この問題に個人投資家がかなりの関心を持っていることが分かる。  和解の詳細は知らないが一部の報道によると「ライブドアはニッポン放送株をフジテレビに譲渡し、フジテレビはニッポン放送を子会社化する、ライブドアはフジテレビに対して第三者割当増資を行い、両者が資本・業務提携する」という内容のようだ。  業務提携の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/04/13 10:21
「中国関連株一服、ライブドア株・値下がりの行方は?」!
  昨日(4/11)売り込まれた中国関連企業株は、総じて前日の引け値を上回る株価で推移しており、先ずは「反日デモ・日本企業への狼藉行為」による市場への悪影響はひとまず落ち着いたように見える。今週末に再度反日デモが再現するか定かでないが、これ以上の暴力行為や破壊活動は止めてもらいたい。  一方ライブドアの株価は寄り付き後300円の大台をあっさり割り込み前場は293円で引けた。ニッポン放送の株価と共に、「これ以上の値下がりが何処で止まるか」が市場関係者の注目する焦点となってきた。  一番の懸念事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/12 11:49
「桜の後は、暴れ龍か?」!
  早朝から冷たい雨風で満開の桜もはかなく散り、花びらが道路の縁に吹寄せられてピッタリと付着してしまい道路の掃除が煩わしい。「風と共に去りぬ」という名作があったが、桜も「風雨と共に散りさって」しまった。  今朝の株式市場も買い気が、「冷たい風雨と共に去りぬ」、となってしまったのだろうか?  NY金融・株式市場もいま一つ元気が感じられないが、日本の市場も、原油先物価格の乱高下や景気が踊り場から脱却出来ないのだろうかという懐疑感が払拭できず気迷い状態にあるようだ。  加えて悪いことに、連日中国... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/11 14:22
「巨大な国の駄々っ子集団に早くお灸を!」
 日本の国連安全保障理事国入りや歴史教科書問題等を理由に、中国国内の反日デモは、首都北京にまで及び、9日午後から夜半にかけて一部の参加者が暴徒化して、日本大使館・大使公邸・邦銀支店・日本料理店・スーパー等破壊行為の対象が拡大し、被害状況も増加し鎮静化の兆しが見えないようだ。  メデイアの報道を通じて知るしか現地の実態を知る術は持たないが、多くの邦人人が中国内で働いており、この先ゴールデンウイークを利用して多くの邦人旅行者が中国を訪問するだろう、まずは邦人に犠牲者が出ないことを切望する。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/04/10 10:03
[経営トップ交代の真意!」
 三洋電機の経営トップが交代して、社外取締役の野中ともよさん(50歳)が会長兼CEOに、井植敏雄副社長(42歳)が社長に昇格する人事が内定したとの報道に接した、ご両人の力量は良く知らないが、同社の業績不振の経営責任を現在のトップが取って、人事の一新で経営建て直しをすることが目的のようだ。  だが、井植敏会長(73歳)は代表権のある取締役として取締役会議長に留まるようである、一般外野が無責任なコメントをすることはしたくは無いが、何か不自然な感じがする、 経営の実権は一体何処にあるのか? キャップ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/09 06:15
「ペイオフ後の家計!」−虎穴に入らずんば虎子をえず!
 4/1からペイオフが始まった、果たして家計貯蓄がリスクテイクを要する証券市場にシフトするのか? 「日本人は昔から勤倹貯蓄を好み、リスクテイクは好まない国民性である」という説があるが、この説には疑問がある。  1730年(享保15年)、当時の大坂堂島「米会所」において、正米取引(現在の証券取引市場における現物取引+信用取引)と帳合米取引(現在の株式先物取引)の併設された米市場を、世界に先駆けて創設して、以後明治維新まで1世紀半も継続した市場を作り上げた日本人の経済活動は、「リスク」を回避するの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/08 06:26
若者気分でPSP!…リベンジ!!
  先日は、せっかくいま流行のPSP(ソニーのポータブルゲーム機)なるものを堪能しようと試みたのだが、「ぷよぷよ通」によって見事に阻まれてしまった。…しかし!!大枚をはたいて購入したPSPをこのまま使いこなせずにいては、我輩は流行に取り残された、只の老人となってしまう。我輩のプライドにかけて、それは許せなかった。  …そこで!今度は流行の音楽をPSPで聴くことにした。早速愚息から「ORENGE RANGE」なるアーティストのCDを借り、まずはパソコンに落とす作業からチャレンジ。…とはいうものの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/07 19:13
「この道は何時か来た道」
  確か20年以上前、石油資源株(日石・帝石・ヤマ日鉱等)が株式市場を賑わした末期に、是川銀蔵氏という稀代の相場師が「住友金属鉱山」の株を大量に買い占め、同社の株価が急騰して連日マスコミの話題にのぼり、巷の主人公になったことがあった。  現在のホリエモン氏が連日メデイアに登場してその言動が社会問題になっているのと良く似ている、大きな違いは、主役が「老人の相場師」と「若いIT経営者」ということ、「資源(金)」と「通信・IT」ということか?いずれにしても株式の大量取得により株価が乱高下したことは変... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/06 16:11
若者気分でPSP!…の筈が…
 ここのところ重いテーマが続いていたので、ここいらでちょっと息抜きをしよう。  我輩は、この年齢にしては、新しもの好きである。ただ、こんな我輩にも中々足を踏み入れられないジャンルがあった。…それは、若者等が夢中になっている「テレビゲーム」の類である。まず、我輩の感覚からすると、若いものが部屋にこもってピコピコとTVに向かうなどは不健康以外に考えられないし、また、あの細かく動くものを必死に目で追っていると、目が回りそうでならないからだ。  …ところが、このところマーケット関係のNEWS等で、「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/05 23:44

続きを見る

トップへ

月別リンク

株式投資でオットット…!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる